品質管理



吉野杉の正目の板で職人が作り上げた甑は余分な蒸気を吸い取り、調整することでより良い蒸米を麹室に引き込めます。多湿を防ぎ雑菌の繁殖を抑えられます。



品温管理のできるタンクの導入により低温での発酵を可能になり、搾ったお酒の低温貯蔵管理で品質が安定します。



マイナス5度・1度・3度の3種類の冷蔵庫で無濾過生から火入れ商品の貯蔵管理を行っています。